ビットコイン取引所 bitFlyerとbitbank.cc徹底比較!

今回は日本の取引所でbitFlyerとbitbank.ccの取引所を配信して行きます!

今回はランキング形式ではございませんので、個人的な考えで作ってみました、よかったらご参考に。

 

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)

 

ビットフライヤーはビットコイン取引量日本一を誇る日本最大級の仮想通貨取引所です。2014年に設立した比較的新しい取引所でビットコインの他にビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコインを取り扱っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

ビットフライヤーの特徴としてまずあげられるのが手数料が安いということです!ビットコインと円の現物取引だと、0.01%〜0.15%とかなり安い手数料で取引することができます。

またビットフライヤーは日本の他の取引所に比べて資本金がめちゃくちゃ多いです!ビットフライヤーと並んで有名なコインチェックは資本金1億円程度、ザイフでも8億円くらいですが、ビットフライヤーは資本金41億円を有しています。これだけ資本金が多いと倒産リスクも低く、安心して利用できます

気をつけなければいけない点

ビットフライヤーを使うに当たって気をつけなければいけない点の一つとして取り扱っている通貨の種類が少ないということがあげられます。コインチェックでは10種類を超えるコインが取引可能ですがビットフライヤーでは5種類の通貨しか取り扱っていません。いろんな通貨で取引したい人にはビットフライヤーは向いていないかもしれません。

bitFlyerに登録しよう!

⒈アカウント登録

①ビットフライヤーに行くと最初にこんな画面が出てくると思います。

②ビットフライヤーのアカウントを作るにはメールアドレスとパスワードを入力してアカウント作成のボタンをクリックするかFacebookやYahoo!、Googleのアカウントを利用する方法があります。その中でも最もおすすめするのはGoogleアカウントを使う方法です。セキュリティ管理までひとつのアカウントで行えるので便利です。

③Googleアカウントにログインします。

④利用規約、プライバシポリシーに同意し、各項目を確認します。

ここでアカウント登録は完了です。

アカウント登録が終わったら忘れずにすぐ二段階認証も設定しておきましょう!

⑤ここからのアカウント設定作業はブラウザではできないものがあるので「bitFlyer ウォレット」のアプリをインストールします。

⑥アプリをインストールし、ログインすると二段階認証の誘導が来るので案内に沿って進めます。

二段階認証はやらないと取引が制限されるというものではありませんが、セキュリティの観点からめんどくさがらずに必ず設定するようにしましょう!

⒉携帯電話認証

①携帯電話認証をクリックします。

②携帯電話番号を入力します。

数秒後にショートメールが届くので確認コードを入力してください。一つの番号から一つのアカウントしか登録できないので注意です!

⒊個人情報入力

①ご本人情報の登録をクリック

②あとで身分証を提出したり、確認のハガキが届いたりするのでごまかさないで正確に入力してください。

⒋銀行口座入力

①銀行口座情報確認をクリック

②銀行口座情報を入力します。ビットフライヤーにお金を入れたり、ビットフライヤーからお金を出金する時に使われます。登録してから確認が行われるます。この確認は1時間くらいかかるかもしれないので焦らずに待ちましょう。

⒌本人確認資料提出

①ご本人確認資料のご提出をクリック

②提出する身分証明書を選択。今回は運転免許証を選択します。

③身分証を決めたらその写真を撮ってアップロードします。運転免許証の場合は裏表両面を綺麗に写るように写真を撮りアップロードします。この本人確認資料もビットフライヤー側の承認を受けなければならないので少し待ちましょう。

⒍ハガキ受け取り

①取引目的等の確認というところをクリックしてください。

②各項目を確認して選択します。

③それぞれ入力すると今までアカウントクラスがウォレットクラスだったものがトレードクラスにアップグレードします!

また、ハガキが自宅に郵送され、これを受け取れば全ての手続きが完了します。ハガキは受け取れば大丈夫なもので、受け取った後に何か入力する必要はありません。笑

登録が完了したら早速入金!

通常入金

左側にある入出金をクリック!

三井住友銀行か住信SBIネット銀行の口座の情報が出てくるのでこの口座に振り込めば大丈夫です。この入金も確認作業が入るので実際に反映されるまでに銀行の営業日にもよりますが少し時間がかかります。

クイック入金

クイック入金とは1件あたり324円の手数料がかかりますが、指定されたネットバンクやコンビニ決済、Pay-easyなどで24時間365日入金できるサービスです。通常入金だと銀行が営業していない夜の時間帯とか祝日は入金が確認されず、時間がかかってしまいますがクイック入金ではそのような状況を回避できます。

入出金からクイック入金を開くとこのような画面になると思うので金額とどのツールから入金するかを選びましょう。

入力するとその後どのような手続きを踏めば良いかは書かれていると思うのでそれにしたがってください!

次はbitFlyerから出金!

入出金→日本円ご出金とクリックします。すると登録した口座情報が出てきます。この口座に出金されるのでよかったら金額を入力して出金します。

これも銀行の営業日によって反映されるのが遅くなることもあるので気をつけましょう。

bitFlyerでビットコインを取引してみよう!

販売所と取引所

ビットフライヤーでビットコインを購入できる場所は2つあります。一つは販売所でもう一つは取引所です。販売所ではビットフライヤーが持っているビットコインを買ったり自分が持っているビットコインをビットフライヤーに売ることができます。一方取引所ではユーザー間でそれぞれが希望する価格でビットコインの売り買いできます。販売所の方が取引所よりも売値は安く、買値は高いので取引所を利用するのをおすすめします。

取引所での取引

ビットコイン取引所をクリックするとこのような画面が出てきます。ここでは直近の売り買いの情報がどんどん流れていきます。相場をもとにビットコインの数量とレートを入力し、売りまたは買いを押せば取引を申し込めます。その条件で納得するユーザーが現れれば取引は成立するわけです。

例えばレートが暴落、暴騰しているときなどはレートを入力している時間にもどんどん相場が変動して、取引を申し込んだ時点でもう設定したレートが相場と離れてしまっていて相手が見つからないという状況がありえるのでそういった状況の際は注意しましょう。

bitFlyerでビットコインを送金してみよう!

入出金→BTC(ビットコイン)ご送付とクリックしていきます。

 

ここからビットコインの送付を行えます。送付先のビットコインアドレスと送付数量を入力すれば送付が行えます!

ビットコインアドレスを間違えてしまうと送ったビットコインが戻って来なくなるかもしれないので正確に入力してください。

ラベルという欄はビットコインアドレスだけだと後々誰に送ったものだったかを自分で確認するのが難しくなってしまうので、自分でわかりやすいメモを残せるという機能です。入力が必須の項目ではありませんが入力しておいた方が便利でしょう。

また優先度というは手数料のようなものでこれを設定するとより早く送付が承認されるというものです。手数料なしだとなかなか送付が承認されないようだったら設定してみた方が良いかもしれません。

bitFlyer Lightningとは?

bitFlyer Lightningとはレバレッジを設定できたりと取引所よりもっと複雑な取引を行うことができるところです。

このような画面では現在のビットコイン/円レートやイーサリアム/ビットコインレートといった数値や、チャート、実際の取引など様々な情報を一度にみることができます。先ほどのビットフライヤー取引所よりも詳しい情報を見ることができるのが特徴です。

取引したい場合は枠内のところにビットコインの数量と自分が良いと思うレートを入力して売りか買いかを選んでください。このへんは普通の取引所と同じ感じで大丈夫です。

レバレッジのやり方は?

bitFlyer Lightningの画面で上の方のBTC-FX/JPYをクリックするとFXの取引板になります。

FXの取引をするにはまず証拠金口座への入金が必要です。ビットフライヤーに預けているお金から証拠金口座へ移すことができます。左上の3本線のような印をクリックし、入出金をクリックすると証拠金を入金する手続きが行えます。

証拠金の入金が終わったらいよいよFX取引ができます。レバレッジは右上の人のマークみたいなやつをクリックして証拠金維持率をクリックすることで最大15倍にまで設定できます。

bitFlyerを開設したあとは何をどうすれば良いのか?

取引所のアカウント登録もすみ使い方わかればあとはさっそくトレードをしてみましょう!

とはいってもなんのデータもなしにトレードしていてはなかなか投資で勝つのは難しく、手数料がかさみ資産は減っていく一方です。初心者におすすめの仮想通貨投資の方法は「確実に勝てそうなところのみでトレードをする」ことです。

ではそのトレードとは何か…?

それはズバリ、アービトラージというものになります!

私も、最初はアービトラージで利益を上げておりました!

簡単になりますが説明動画になります。よかったらご覧ください!

 

bitFlyerの使い方まとめ

このようにビットフライヤーでのアカウント開設から取引のやり方まで分かったと思います。もしここがわからないよ!!って方はコメントお待ちしております!今仮想通貨は非常に注目されていて、例えばビックカメラは全店舗でビットフライヤーからのビットコイン決済を導入しました。

ビットコインを買ってみたい!トレードしたい!けどイマイチやり方が分からなかったという人はぜひこの記事を参考にして始めてみて下さい!

bitbank!!

「bitbank.ccがどういう取引所かは既にわかっている」という方はここは読み飛ばしてくださって大丈夫です。笑

ここでは、bitbank.ccが「どういう特徴を持っているのか」まだ理解が100%ではない方の為に、簡潔にその特徴を解説していきます!!

アルトコインを「安く」買える!

bitbank.ccは現在、ビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、モナーコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)を取り扱っています。この銘柄数自体はその他の国内取引所と比べた際に多いとは言えませんが、注目すべきなのはすべて「取引所」ということです。

日本で最大手のbitFlyerはアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)に関してはすべて「販売所」となっていますし、Coincheckもアルトコインについては販売所です。よく話題にあがりますが、販売所ではbitFlyerなどの企業と個人間で売買が行われ、レートは企業側が提示してくる値段なので割高です。

対して取引所では図のように、基本的に個人間の取引になるので、レートは安くなります。よって、bitbank.ccではアルトコインを安く手にいれられるのです。特にリップルの板取引が可能なのはここbitcoin.ccだけです!!

セキュリティが充実

安全性については3つ特徴があります。

1.口座開設済みの顧客の資産は、コールドウォレットで管理
2.マルチシグに対応
3.金融庁の認可済み

1つ目の項目についてですが、我々の資産は基本的にオフラインで管理されているということです。これをコールドウォレットといいますが、これによりハッキングの被害を受けません。また、リアルタイムの取引を行うには、取引所がオンラインのホットウォレットでも通貨を管理していなければなりませんが、ホットウォレットについてはbitbankの自己資産しか入っていないので、ハッキングを起きても我々の資産は守られるということです。

2つ目の項目についてですが、マルチシグはマルチシグネチャーの略です。これはマルチシグに対応したアドレスから仮想通貨を送付するためには、複数の電子署名が必要なります。これにより、不正なアクセスによる出金を防げますし、ハッキングのインセンティブを削ぐといえるでしょう。

3つ目についてですが、金融庁に仮想通貨交換業者としてしっかり登録されているので、Coincheckのようなみなし業者とは異なり、資産管理について一定の信頼をおけるといえるでしょう。

チャートがわかりやすく見やすい!

bitbank.ccのトレード画面にはTradingViewというツールを採用しており、上のように1画面に取引に必要な情報が集約されているので使い勝手がよいです。またテクニカル分析をする際のツールなども非常に簡単に利用することができます。また非常に画面がサクサク動き、取引もサクサクできる軽さも特徴の一つです。

まずは!bitbank.ccの入金方法

日本円の入金の方法

bitbank.ccで取引を行うには基本的に日本円の入金が必要です!まずは画面右上の「人型のアイコン」をクリックして出て来るメニューの中にある「入金」をクリックしてください。

すると以下のような画面になるので、「日本円」の右側にある「入金」をクリックしてください!

このページに銀行振込先が記載されているので 、自分の銀行口座から振り込めば完了です!!

お次は!仮想通貨の預入の方法!

日本円入金と同様、「人型のアイコン」から「入金」を選択してください。

今回は例としてビットコインの入金をクリックしてみます。

このアドレスをコピーして、送金元で貼り付ければ、送金はOKです!!

各入金手数料

 

※ bitbank.cc側に何か払う必要はありませんが、各銀行の振込手数料はかかります。

bitbankの出金方法!

日本円を自分の口座に移す方法と仮想通貨を別のウォレットに移す方法について説明いたします!

日本円の出金の方法

入金の際と同様、「人型のアイコン」から「出金」をクリックしてください。

出金が初めての方は出金先となる銀行口座を登録しなければなりません。「銀行口座を登録」をクリックしてください。

「新規登録」をクリックして頂き、そこから設定をお願い致します!

登録完了後、「銀行口座一覧に戻る」をクリックしてください。

ここで一応登録した銀行口座の情報が正しいか一応確認しておきましょう。確認出来ましたら「戻る」をクリックします!

仮想通貨の引出の場合

仮想通貨を出金する場合は、「出金」で自分が出金したい通貨をクリックしましょう。今回は例としてビットコインの「出金」を押します!

そこから出金が初めての方はアドレスを登録致します!

しっかり目視して2度確認することを推奨したします!

追加後、そのアドレスを選択して数量を入力し、「引出内容を確認」をクリックすれば完了です。

各出金手数料

※注意したいのは、リップル以外の仮想通貨の出金手数料に関してはマイニングがあるので、手数料はbitbank.ccに支払われているものではなく、マイナーに対し支払われています。

 

bitbank.ccでの取引方法!仮想通貨を買ってみよう!

トレード画面の見方

ここでは実際のトレード画面について説明していきます。

①と②をあわせて「板」といい、①を売り板②を買い板といいます。

①の売り板には「○○BTCを”〇〇円/1BTC”というレートで売りたい」と思った人たちの注文が示されています。

 

例えば青枠の場合では、「0.01BTCを”720971円/1BTC”というレート売りたい」という注文が出ています。この注文が板にある限りはまだ約定(取引成立)していませんので、「720971円で買う!」という注文を出せばBTCを買うことが出来ます。

しかし「0.03BTCを720971円で買いたい!」という注文を出した場合はどうなるでしょうか? この場合は売り板にでている0.01BTC分だけが約定し、残りの0.02BTCは同じ値段で注文が出るまで保留状態となります。

②の買い板では①の売り板と逆のことが起こっているだけとなります。②は「”〇〇円/1BTC”というレートで○○BTCを買いたい」と思った人たちの注文は示されています。

例えば青枠では、「”718781円/1BTC”というレートで0.01BTC」を買いたいという注文が出ています。この注文が板にある限りはまだ約定(取引成立)していませんので、「718781円で売る」という注文を出せばBTCを売ることが出来ます。

しかし「718781円で0.03BTCを売りたい」という注文を出した場合は、売り板と同様0.01BTCのみが約定し、残りの0.02BTCは保留になります!

③が重要で、ここから注文を出します。

この画像では「買い」の「指値注文」を出すことになっています。「指値注文」というのは文字通り「値段を指定する」注文のことです。「指値注文」のメリット、指定したレート以上にならないと注文が約定しないことにあります。例えば、「80万円のレートで1BTC買いたい」という指値注文を出した場合、レートが80万円以下になるまでは注文が約定しません。デメリットとしては「約定まで時間がかかる」ということです。これは注文のレートに到達するのに時間がかかることから明らかですよね。

それに対し「成行注文」というものもあります!z

こちらも文字通り「成行に任せる」と言う注文です。その時点で板に有る最もレートの良い注文と約定します。そのため、指値注文のように自分で「価格」を設定する欄がありません。成行注文のメリットとしては「注文を出した瞬間に約定する」ことがあります。デメリットとしては価格変動が激しい際に、必要以上に安値で売ってしまったり、高値で買ってしまったりすることが挙げられます。

損をしないで取引をするには、基本的に指値取引をすることになると思われますので、指値取引に早い段階から慣れておきましょう!

各取引手数料

取引手数料には「メイカー手数料」と「テイカー手数料」の2種類があります。「メイカー」というのは「板の注文を作る人」という意味ですので、「メイカー手数料」は指値取引をする際にかかる手数料になります。これに対し「テイカー」は「板の注文を受け入れる人」という意味なので、「テイカー手数料」は成行取引をする際にかかる手数料になります。

一般に自分の好きなようにレートを設定できる「メイカー手数料」の方が、「テイカー手数料」よりも安くなります!

チャート画面

まずはデフォルトの画面について説明します。①は値動きの予想をするために②のチャートに線などを書き込んでいけるツールが豊富に用意されています。

②がチャート画面で、デフォルトではローソク足チャートが設定されており、この表示は変更することができます。③の赤線は現在の価格を表しています。

②のチャート画面はマウスホイールやトラックパッドで拡大縮小が可能です。

ロウソク足チャート

ロウソク足チャートとは、高値(たかね)、安値(やすね)、始値(はじめね)、終値(おわりね)の4つの値を表すチャートです。高値はある時間幅内での最高値、安値はある時間幅での最安値、始値はその時間幅の最初の価格、終値はその時間幅の最後の価格を表します。

ロウソク足チャートは上図のように赤色と緑色のものがあり、赤色を陰線、緑色を陽線と呼びます。陰線は始値より終値が低いロウソク足で、直前の足が陰線なら価格は下降傾向だと判断できます。逆に陽線は始値より終値が高いロウソク足を表すので、上昇傾向にあると判断することが出来ます。

とは言ってもこの傾向はすぐに変動するものですので注意が必要です。

またロウソク部分が長い大きな陽線は価格が大きく変動するほど買いの勢いが強いので、一般に買いのサインとされます。特に上にも下にもヒゲのない足を「丸坊主」と呼ぶのですが、丸坊主の陽線は特に強い買いのサインです。逆に大きな陰線は一般に売りのサインとされていて、丸坊主の陰線は特に強い売りのサインです。

逆に上のようなロウソク部分が小さい陽線あるいは陰線は、売りと買いのバランスが等しいので値動きを見極めている状態ですので、焦って売り買いするのはやめておきましょう。

上のように上にヒゲが伸びているローソク足を上影陽線あるいは上影陰線と言います。上影陽線は終値が一度高値まで値段が上がったものの、結局値段は下がって終値に帰着してしまったことを表しています。そのため上影陽線は売りのサインとされます。上影陰線の場合は上影陽線よりも終値が低いので、こちらも売りのサインとされます。

上影陽線があれば下陰陽線もあります。こちらは一度下がったものの、結局値段は上がっているので買いのサインとなります。下影陰線も同様の理由で買いのサインです。

トンボは、始値から一度下がったものの、結局始値まで価格が戻ったことを表すロウソク足です。これは下影陽線同様買いのサインとなります。トウバは始値から一度上がったものの最終的に始値まで価格が戻ってしまっとことを表すロウソク足です。こちらは上影陰線と同様の売りのサインとなっております。十字線相場全体が様子見してるときに現れます。この後に傾向の転換点が来やすいので注意が必要です。上昇傾向の中で十字線が出た場合は、この後に価格が下落する可能性が高いので売りのサインとなり、底値出た場合は上昇傾向に変わる可能性が高いので、買いのサインとなります!

チャートは時間軸を変更することも可能です。

左上のオレンジの枠内では1分、5分、15分、1時間、1日の幅を選ぶことが出来ます。自分が短期、中期、長期のどの期間で投資するのかに合わせて幅を変えて傾向を予測しましょう。

説明動画もございますので、よかったらご覧ください!!

スマホからも取引してみよう!

bitbank.ccは2018年4月にiPhoneとAndroid用のアプリをリリースしました。

ちなみに上の画像のような同名の異なるアプリもありますので注意してください。

入金の方法

基本的にPCで行っていた方法と同じです。

右上のハンバーガーメニューを開き、「入金」をタップしてください。

日本円の入金をタップすれば、上のような画面になるので、PCと同じように 入金してください。

仮想通貨を預入(入金)する場合は、好みの仮想通貨の「入金」をタップし、

上のような画面になるので、アドレスをコピーして預入してください。

出金の方法

こちらもPCと同じです。

画面上部の「出金」をタップしてください。

日本円の「出金」をクリックすれば

上のような画面になるので、PCと同じように入金してください。

仮想通貨を送金(出金)する場合は、好みの銘柄を選び

PCと同じような画面になるので、同様の手順で入金すればOKです。

チャートの確認

こちらもPCとほとんど変わらないTradingViewのチャートを見ることができます。

下の小さなアイコンから「移動平均線」を引けるなどインディケーターに関しては不自由ないのですが、ひとつ残念なのはチャートがロウソク足チャート以外選択できないことです。高機能なチャートはパソコンで行いましょう。

おわりに

ここまでbitFlyerとbitbank.ccの使い方を概観してきましたが、ここまで読めば使い方に関して困ることはほとんどないと思います!もしよくわからないとか、ここってどうやるんだろう?ということがあれば、じゃんじゃんコメント下さい!私がわかる限りお教え致します!

 

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る