新型MacBook Pro2018年モデルが登場!仮想通貨にどのくらい最適なのか?

今回は新型MacBook Pro2018年モデルが昨日発表されましたので、私は現在昨年モデルのMacBook Proを使用し仮想通貨に関するトレードや簡単なマイニングもやっておりますので、最新モデルは仮想通貨にどれだけ有効なのかについて、本ブログ記事を作成しました。

最新MacBook Pro2018モデル発売!


Apple(アップル)は7月12日(木)、新型「MacBook Pro」を発売しました。15インチ(A4サイズ)モデルは6コアプロセッサを搭載し、処理を高速化されております。
ディスプレイは、周囲の色合いに合わせ、ホワイトバランスを調整する「True Tone」を搭載。前モデルと同様、音量や明るさの調整などの機能を割り当てられる帯状のタッチ対応ディスプレイ「Touch Bar」も備えております。価格は19万8800円からの販売となっております。
Apple(アップル)製品の最新モデルといえば、秋に新作。そんなふうに思われがちですよね。Apple(アップル)は昨日の7月12日の夜に突如、MacBook ProのTouch Barモデル(13/15インチ)のアップデートを発表しました。

本体のデザインなどは特には変わっておらず、中身のみのアップデートとなっております。

最新アップデート内容

CPUは、第8世代のIntel Coreプロセッサを搭載しており、15インチモデルは6コア 【Intel Core i7】と【Core i9(最大2.9GHz)】、
13インチモデルはクアッドコア【Intel Core i5】と【Core i7(最大2.7GHz)】を搭載しております。
15インチモデルの処理能力は従来のモデルと比べて最大1.7倍になっており、13インチモデルに関しては最大2倍に高速化したという。
15インチモデルは、メモリを最大32GBまで追加できるオプションを用意されております。
またSSD(ソリッドステートドライブ)13インチモデルは最大2TBまで、15インチモデルは最大4TBまでSSDストレージを拡張できるオプション有り。

セキュリティ面に関しては強化するため、独自の【Apple T2チップ】をMacBook Proとしては初めて搭載。
また【Hey Siri】と呼び掛けると、音声アシスタント【Siri】を起動できるようになりました。この他、より静かにタイピングできるよう改良したという第3世代のキーボードを採用しております。

価格は、Touch Barを備える13インチモデルが19万8800円から、15インチモデルが25万8800円から。いずれも12日から同社のオンラインストアなどで販売します。
<
今回のアップデートの目玉は、主に15インチモデル。最大で6コアの第8世代 Core i7/Core i9プロセッサと32GBのRAMが選択できるようになりました。プロフェッショナルな用途で、このスペックアップは当然歓迎されることでしょう。もちろん、13インチモデルでも第8世代 Core i5/i7プロセッサが搭載されています。

さらに、「MacBook」で好評だったレザースリーブがMacBook Pro 13/15インチ向けに登場。MacBook Proをさらにかっこよく持ち運べます。

現在は注文を行うと最短で7月19日ごろから届くみたいですが、価格も未定です。

今回非常に話題の大部分はその第3世代キーボードについてでした。

今回のキーボードで以前のモデルと比べてあきらか変わった部分は、明らかに静かになったようです。
私も昨年モデルのMacBook Proを使用しており、第2世代キーボードを毎日使っています。

新しいキーボードは、技術的にそれ以外の違いはなさそうです。バタフライスイッチは同じで、移動距離も前機種とかわっておりません。

○13インチモデル本体【13インチMacBook Proの主な特長】

・クアッドコア Intel Core i5 および i7 プロセッサ(最大2.7GHz、Turbo Boost使用時最大4.5GHz、2倍のeDRAM)
・Intel Iris Plus 655 統合型GPU(128MB eDRAM)
・最大2TBのSSDストレージ2
・True Toneディスプレイテクノロジー
・Apple T2チップ
・Touch Bar および Touch ID(Touch Barつき)19万8800円

2.3GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ/メモリ 8GB/ストレージ 256GB
価格:22万800円

☆13インチモデルオプション

2.7GHzクアッドコアIntel Core i7プ‍ロ‍セッサ:+3万3000円
16GBメモリ:+2万2000円
2TB SSDストレージ:+13万2000円〜

○15インチモデル本体【15インチMacBook Proの主な特長】

・6コア Intel Core i7 および Core i9 プロセッサ(最大2.9GHz、Turbo Boost使用時最大4.8GHz)
・最大32GBのDDR4メモリ
・パワフルなRadeon ProディスクリートGPU(全モデルに4GBビデオメモリ搭載)
・最大4TBのSSDストレージ2
・True Toneディスプレイテクノロジー
・Apple T2チップ
・Touch Bar および Touch ID

2.2GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ/メモリ 16GB/ストレージ 256GB
価格:25万8800円

2.6GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ/メモリ 16GB/ストレージ 512GB
価格:30万2800円

☆15インチモデルオプション

2.9GHz 6コアIntel Core i9プ‍ロ‍セッサ:+4万4000円
32GBメモリ:+4万4000円
4TB SSDストレージ:+35万2000円〜

※すべて税別

Macユーザーを狙ったマルウェア攻撃


セキュリティー専門家が、仮想通貨について議論しているユーザーを狙った、MacOSマルウェア攻撃を発見しました。
ネットワークセキュリティー企業のダッチセック社の創業者であるレムコ・フェルーエフ氏が、情報セキュリティー及びサイバーセキュリティー訓練機関のサンズ・インスティチュート向けに書いた6月30日付けのブログ記事にて、このマルウェアについて投稿しております。
この攻撃は仮想通貨関連のチャット【スラック(Slack)やディスコード(Discord)】で管理者や「重要人物」になりすまし、悪意のあるバイナリーデータをダウンロードして実行する「短いコード」を共有するといいます。このマルウェアはユーザーのパスワードを盗み、それをローカルマシンに保存することもできると指摘しております。

マルウェア攻撃とは
マルウェア(Malware)とは、不正かつ有害な動作を行う意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称です。トロイの木馬などもその一つです。

そのローカルマシンが、ドイツのプロバイダー「クラウンクラウド」の所有するサーバーであり、オランダに置かれていることを突き止めています。

デジタルセキュリティー社のパトリック・ウォードル氏は6月29日に、MacOSを狙ったこのマルウェア攻撃に関するこの記事を、オブジェクティブ・シーに投稿しました。
記事には、「どうやら攻撃者は、ユーザー自身にかなり巨大なmach-Oバイナリーに感染するよう、攻撃しているようだ」と記載されております。

このマルウェア攻撃を【OSX.Dummy(間抜け)】と名付け、自身のブログ記事を書き終えてます。

Macユーザー必見!実はあれがアプリで配信されている!

Macユーザーのみなさん、仮想通貨を色々やっていると、「あれがアプリ化されていれば良いのに〜」「あの取引所毎回検索かけるのめんどくさい」など、
色々有りませんか?実はMacアプリとして存在しているのです!
今回は私が普段使っているMacアプリについて記載します!

【コイン相場 for Mac】でいつでも仮想通貨の価格をチェックしよう!


スマートフォンアプリで仮想通貨ユーザーに人気の「コイン相場」、MacOS専用のアプリがリリースされております。
「コイン相場 for Mac」これは、Macを使用してトレードを行う人であれば、かなり便利です!

使い方

使い方も非常に簡単でして、まずアプリをApp StoreからインストールするとメニューバーにBTC(ビットコイン)の価格が表示されます。
自身で常に表示したい通貨を選ぶことで、その通貨の価格を常にメニューバーに表示することもできます。
対応している取引所から通貨を追加することもできますのでカスタマイズはお好きなようにできます!
仮想通貨トレーダーはどんな時も「今あの仮想通貨の価格いくらだろう?」と気になってしまう方は非常に多いと思います。
また仕事中などデスクトップに大々的に取引所の表示ができないときにも、これならサクッと確認できますね!
よかったらインストールして使用してみてください!

【BINANCE(バイナンス)】取引所Mac用アプリが存在していた!


仮想通貨トレーダーの方であればBINANCE(バイナンス)は口座開設を行い、良く使用されているのではないでしょうか?
毎回BINANCE(バイナンス)を検索かけてログインするのは煩わしいですよね!
そのBAINANCE(バイナンス)が今年3月22日の時点で正式にmacOC用のクライアントアプリをリリースしておりました。
Macユーザーは毎回Webで検索してログインする手間なく、このアプリを使用して、仮想通貨取引、価格変動をチェックすることができます。

【BINANCE(バイナンス)】インストール方法


まず上記の画像の画面に到着いたしましたら中心の【Click 「Here」 to download!】をクリック。

「Binance.dmg」がインストールされますので、ファイルをオープンしましょう。
後はログインIDとパスワードを入力するだけ!使い方はブラウザ版と同じですので、今まで通り使用できます!
今まで煩わしいと思われていた方、よかったらインストールしてみましょう!

私の昨年モデルでもチャートはそれなりに確認できますが、最新のMacBook Proであればチャートもよりサクサク反映されるのではないでしょうか?

たった5分!MacBook ProでBitZenマイニング!

まず仮想通貨を初めて「マイニング」という言葉を知った方は多いと思います。
下記にマイニングについて記しておきます。

ビットコインは、一定期間ごとに、すべての取引記録を取引台帳に追記します。その追記の処理には、ネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。その整合性を取る作業はコンピューターによる計算で実現できるのですが、膨大な計算量が必要となります。分散されて保存されている1つの大きな取引台帳のデータも、追記対象の取引のデータも、すべてを正確に検証してから追記しなければならないのです。

そこで、ビットコインでは、この追記作業に有志のコンピューターリソースを借りています。余っているコンピューターの計算能力を借りることによって、膨大な計算を行い、みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。

この追記作業の手伝いをしてくれた人、追記作業のために膨大な計算処理をし、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われます。つまり、追記作業を手伝ってビットコイン全体が健全に運用されるようにがんばってくれたことへの報酬として、ビットコインが支払われるのです。
参照:bitFlyer

まずMacBook ProでBitZenマイニングするためにこちらの準備は先にしておきましょう!

・BitZenyウォレット開設
・マイニングプール登録
・国内取引所登録

マイニングはCPUで出来る事が特徴です!

Bitzenyのマイニングを行う理由としては、グラフィックボード(GPU)でマイニングを行うのではなく、CPUでマイニングを行うことができます。

基本的にマイニングはグラフィックボード(GPU)を使用した高価格なマシンを構築して、マシンをフル稼働させて採掘を行うのが一般的ですが、
すべてのパソコンに必ず入っているCPUを使用してマイニングできるので非常に良いですね。
またMacBook Proであれば良いスペックのCPUが導入されておりますので、高速処理もそれなりにできます!

またBitzeny以外には、MinerGate(マイナーゲート)というソフトでも簡単にマイニングができますので、よろしければ挑戦してみてはいかがでしょうか?

MacBooK Proで仮想通貨!まとめ

現在仮想通貨で稼ぐ方法はたくさんあります。今回はその中のトレードとマイニングについて記載しました。
よりスペックの高いパソコンを使うことで、「チャートをみて買ったはずだけど実際に入った注文価格が違う」などチャートの読みこみが遅くて実際の値段とずれてしまったりする事が回避できます!
またMacOSならではのアプリ化されているものも存在しておりますし、Windowsに比べて処理が早いMacであればCPUを使用したマイニング効率も上がります。
良かったらパソコンをそろそろ変えたいと考えている方がいらっしゃいましたら、お次はMacBook Proにしてみてはいかがでしょうか?

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る