ビットコインを海外取引所で購入するならば?オススメの取引所紹介!

今回はビットコインを海外取引所で購入するにはどこの取引所が有名か、なおかつオススメできるのはどこか?をみなさんにご紹介したいと思います。

最近では仮想通貨に興味を持つ人が増え、日本の取引所以外にも海外のオススメできる取引所をご紹介し、ご参考になれば幸いです!

それではいきましょう!

バイナンス(Binance)

海外ビットコイン取引所の中で取引高・登録者数 世界第一位!

全員におすすめできる、万能型の海外取引所です。

将来大きめなハッキングや信頼性の問題が出てこない限りは、メインの取引所として活躍してくれそうです。

やはり海外の取引所で仮想通貨をするならばバイナンスは外せませんね。

バイナンスの魅力をお伝えしていきます!

取り扱い銘柄の数が非常に多い!

Binanceでは100種類以上ものアルトコインを取り扱っています。国内のビットコイン取引所に上場している通貨はほとんどがメジャーなものでこれから時価総額が何十倍にも膨れ上がるという可能性は低いでしょう。それに対してBinanceてはマイナーなアルトコインを多数取り扱っており、時価総額が何十倍にも膨れ上がる草コインを発掘して大儲けをしたいというユーザーにおすすめです。

手数料が破格の安さ!

世界中のビットコイン取引所の中でも手数料が圧倒的に安いのがバイナンス(Binance)人気のポイントです。海外の主要ビットコイン取引所であるPoloniexは0.15~0.25%、Bittrexは0.25%の手数料がかかるのに対して、Binanceでの取引手数料は0.1%とはるかに安くなっています。

登録は下のボタンから!

バイナンス公式サイト

ビットトレックス(Bittrex)

Bittrexはアメリカ大手の取引所です。

2014年設立と歴史があり、世界の取引量ランキングでもトップ10圏内をキープしています。

主な特徴としては時価総額が10億円以下の比較的マイナーな仮想通貨を多くラインナップしている点が挙げられます。

イーサリアム建てでの取引に幅広く対応しているため、競合のPoloniexと比べるとこちらの方がオススメができますね!

さらにセキュリティ性も高いという点も好材料ですね。

では簡単に魅力をまとめていきましょう!

セキュリティ性が高い

ほとんどの取引所が採用している2段階認証に加え、BittrexはIPアドレス照合を実装しています!

アクセスする通信環境が変わったりすると確認のメールで知らせてくれるので、万が一不正アクセスされてしまっても迅速に対処できます。

こうした細かな配慮からも、老舗ならではの安心感を感じます。

マイナーコインも取引しやすい

やはり海外取引所の魅力のうちの一つではないでしょうか?バイナンスもそうですが、ビットレックスもかなりのマイナーコインが豊富です!

過疎気味の取引所だと、マイナーなコインの取引がなかなか成立しないことも多々あります。

ですが、利用者が多いBittrexであれば、マイナーコインでもスムーズに取引できますね。

登録は下のボタンから!

ビットレックス公式サイト

まとめ

今回は海外取引所の私なりのオススメ二つをご紹介いたしました。

仮想通貨は年々浸透していき、今では日本でも仮想通貨決済ができるお店が増えてきているのが現状です!

遅いということはありません!早めに取引所を開設して、いつでも仮想通貨取引をできる状態にしておくのも悪くはないと思います!

よかったらご参考までに取引所を開設してみてはいかがでしょうか?

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る