【仮想通貨】今買うならどの種類? 価格はいくら?

仮想通貨の種類は日を増すごとに増えています。
記載日当日現在では仮想通貨の種類はコインマーケットキャップでは1930種類と、もう間も無く2000種類に達しようかとしています!
日々新たな仮想通貨のプロジェクトは増えており、続々とICOプロジェクトが始まっています。
今買って将来性がある仮想通貨の種類は
「一体どれで、その通過の価格は一体いくらなのか?また今後いくらまで価格は伸びるのか?」
仮想通貨投資を行っている者全てが、きになることではないでしょうか?

不動のランキング?


現在の仮想通貨の時価総額ランキングでは、

1位 Bitcoin (ビットコイン)
2位 Ethereum (イーサリアム)
3位 XRP (リップル)
4位 Bitcoin Cash (ビットコインキャッシュ)
5位 EOS (イオス)
6位 Stellar (ステラ)
7位 Litecoin (ライトコイン)
8位 Tether (テザー)
9位 Cardano (カルダノ・エイダコイン)
10位 Monero (モネロ)

となっておりますが、仮想通貨投資を行なっている者からすると、代わり映えのないランキングで固定化された種類となってきているのではないでしょうか?
唯一ここ最近伸びてきているモノでいうと6位 Stellar (ステラ)がここ一年くらいで大きく伸びた通貨ですね!

しかし取引量は伸びてきておりますが、肝心な価格に関しては横ばいとなってきているのは、また確かなところではないかと思います。

ネタ通貨が以外な能力発揮!

ですので今回はマイナーなところで伸びてきている仮想通貨の種類について記載していこうと思います。
ここ最近で伸びてきている通貨の一つがDogecoin(ドージコイン)という通貨があります。

Dogecoin(ドージコイン)はビットコインやイーサリアムと並んで基軸通貨として採用されている取引所があるほど、隠れて人気がある仮想通貨となってきております。

Dogecoin(ドージコイン)の基本情報

Dogecoin(ドージコイン)はモナーコインと同様で、柴犬をモチーフにした小ネタ仮想通貨の一つです。

当初はネタ要素が高い仮想通貨とされていましたが、ジャマイカのボブスレーチームのソチ冬季五輪出場のための寄付として使用されたりと話題になり、すぐに人気の仮想通貨となりました。
またドージコインは元々ビットコインの派生として作成されたので、ビットコインやライトコインと似た特徴を持っています。
ブロック生成間隔が早くビットコイン10分、ライトコイン2分に対し、ドージコインは1分となっています。
ドージコインには発行総量上限はありません。また上限がないにも関わらず、採掘速度が速いです。

上記のように最初はネタ要素の高い通貨として発行されましたが、意外と実力のある通貨で近年価格も非常に伸びてきております。

最近注目!取引所が発行する仮想通貨

また現在はまだランキングには入っていませんが、今年注目されているのは取引所通貨です。
国内取引所であればZaifのZaifトークンが一時期非常に人気がありましたが、最近注目されているのは、世界最大取引所であるBinance(バイナンス)で発行されているBNB(バイナンスコイン)やHuobi(フオビ)で発行されているHuobiToken(フオビトークン)などの通貨が非常に注目されています。
取引所が大きく、取引量が多ければ多いほど、その通貨の価値が上がりますし、その通貨を使用して他の種類の仮想通貨の取引を行うと手数料が安くなったり、アフィリエイト報酬が上がったりなど様々な特典もつきます。

BNB(バイナンスコイン)の基本情報
バイナンスは取引手数料が格安な0.1%となっており、業界最安値でもあります。
さらに、バイナンスコインを使用した取引手数料は、0.1%から50%OFF(0.05%)となります。今後としてはホワイトペーパーによると、
2年目が25%、3年目が12.5%、4年目が6.75%の割合で規定の0.1%からさらに割引していくようです。
5年目以降には割引がないことになり、それまでの4年間にバイナンスコイン(BNB)の価値をさらに高めていくことがバイナンスの方針となっています。
HuobiToken(フオビトークン)の基本情報
HuobiTokenは、2013年に設立され、香港に拠点を置く仮想通貨取引所「Huobi(フオビ)」が独自に発行する仮想通貨です。
HuobiTokenはICOは一切行われず、2018年1月24から2月7日の期間にユーザーに無料で配布されました。
初期段階からHuobiTokenへの注目度は非常高く、販売開始と同時に売り切れてしまうほどでした。また下記のような特徴などがあります。
・HuobiTokenを支払いに使うことで取引手数料が割引
・HuobiによるHuobiTokenの買い戻し
・Huobiの取引所事業へのガバナンスに投票・上場トークンのプレゼント
・HuobiTokenと引き換えに仮想通貨取引所HADAXでの上場通貨人気投票に参加

上記のように通貨自体の価格上昇も見込めるのも大事な要素ではありますが、他にもその通貨を所有しておくことで様々な特典もついてくるのが取引所仮想通貨のメリットです。

まとめ

ここ最近では仮想通貨の大幅な上昇も見れなくなったものの、仮想通貨の種類が増えてきたり、ランキング外の通貨に人気が出てきております。その中の一つとして今回取引所の仮想通貨を例にあげさせて頂きました。
筆者も少しずつ取引所仮想通貨の量も増やしてきており、手数料の削減やその価格の上昇を狙っております。
今新たに仮想通貨を購入を考えているのであれば、宜しければご参考にしてみてはいかがでしょうか?

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る