ビットコイン(仮想通貨)で儲かる為に注意することは?

ビットコイン(仮想通貨)に興味を持っている方はブロックチェーンなどの技術よりも、ビットコイン(仮想通貨)によって儲かる方法について興味がある方が多いのではないでしょうか!今回はビットコイン(仮想通貨)で儲かるためにはどのような方法があるのかについて解説していきたいと思います!

ビットコイン(仮想通貨)とは何か

ビットコイン(仮想通貨)の儲かる方法を知る前にまずはビットコイン(仮想通貨)について知ってもらうといいと思います。ビットコイン(仮想通貨)はインターネット上で取引される通貨のことで、パソコンやスマホなどの電子機器を財布代わりに使って管理していきます。電子機器を使って管理するため、他人にアクセスされてしまうと自分のビットコイン(仮想通貨)が盗まれてしまう恐れがありますが、しっかりと正しい方法でセキュリティー対策を行えばそのようなことはほぼないので、信頼性が高いと言えます。この信頼性や通貨のプロジェクトによってビットコイン(仮想通貨)に価値が与えられることになります。

ビットコイン(仮想通貨)で儲けるために注意することとは何か

ビットコイン(仮想通貨)に投資する際には注意しなければいけないことが2つあります。それらに気をつけることがビットコイン(仮想通貨)で儲ける方法でもあるので説明していきたいと思います!

セキュリティー面に気をつかう

上記でビットコイン(仮想通貨)の財布代わりに電子機器を使うので他人にアクセスされて盗まれないようにしなければいけないということを説明しましたが、具体的にはウォレットのセキュリティー2段階認証にすることで防ぐことができます。しかし、事例は少ないですがそれでもビットコイン(仮想通貨)を盗まれることがありました。さらに盗まれる確率を減らす方法としてハードウェアウォレットがあります!これはインターネットに接続することなく保管するのでアクセスされることがないからです。できるだけハードウェアウォレットで保管することが推奨されます。

詐欺にひっかからない

ビットコイン(仮想通貨)を絡めた詐欺が存在します。セミナーを開いて代理店を通じてビットコイン(仮想通貨)を買わせるということがあったらしいですが、知識がある程度ある場合代理店を通じて購入するということは気付くことができます。ビットコイン(仮想通貨)を購入する場合は販売所に登録することで購入できるのでこのような詐欺にひっかからないように気をつけてください。またICOを利用してお金を出資してもらい、その出資金を持ち逃げするような詐欺がありますが、これは詐欺だと気付くのはかなり難しいです。初めてビットコイン(仮想通貨)に投資すると方はICOに投資はやめておいた方がいいと思います。ある程度知識がついてきて自己責任で一発大儲けしたいという方は、しっかりと調査した上でICOに投資するといいと思います!

ビットコイン(仮想通貨)で儲ける方法とは?

ビットコイン(仮想通貨)で儲ける方法とか様々な方法がありますが、今回は基本的な儲ける方法であるトレードについて説明していきます!トレードは価格が安い時に購入して、価格が高くなった時に売却してその差額が利益となる方法です。ビットコイン(仮想通貨)はボラティリティーが高く価格が急騰することが少なくありません。今は価格が全体的に落ち着いているので購入しておくとビットコイン(仮想通貨)の価格が急騰して、大きな利益が出る可能性があります。まずは国内の取引所にいくつか登録してみるといいと思います!おすすめはビットバンク、ビットフライヤー、ザイフ、GMOコインですね。各取引所によって同じ通貨でも価格が違うので、安い取引所で購入して、高い取引所で売却するアービトラージという方法ができるのでぜひいくつかのと取引所に登録するといいと思います!また取引所によってはそこでしか購入できない通貨があるので興味がある方は投資してみるといいですね。
もし他の方法についても知りたい方はこの記事をご覧になっていただくといいと思います!

ビットコイン(仮想通貨)ってなぜ儲かるのか?

まとめ

今回ビットコイン(仮想通貨)で儲ける方法について説明してきましたが、この記事を読んでくださった方はビットコイン(仮想通貨)に投資をするための準備はある程度できたと思います。これからさらに知識をつけていき良い仮想通貨ライフを過ごせるといいですね!

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る