大学生向けブロックチェーンの学校について取材してみた!

学生の皆さん、突然ですがプログラム系のエンジニアで年収1000万以上稼いでみたくないですか?

学生でエンジニアときくと、自分には難しそう、パソコンの扱いに長けている人しか無理、理系ばかり、才能がないとできない、などなどネガティブなイメージも少なからずあると思います。そこで今回、学生なら今から頑張れば誰にでもなれて、将来大きなニーズのあるエンジニアについて紹介したいと思います。
それは、ブロックチェーンエンジニアです。

名前だけ聞くとたしかに一見難しそうに聞こえるかもしれません。しかし!今ブロックチェーンエンジニアはとても需要の多い職業なのです。これからさらに市場が伸びていくと予想されます。そして、実際にブロックチェーンエンジニアとして働ける知識を持っている人もまだ少なく、ブロックチェーンの開発が少しできるだけでも年収1000万以上稼ぐことだって可能なんです。

では実際、ブロックチェーン技術でどんなことができるようになるのでしょうか?

今、ブロックチェーンは仮想通貨を支える中核テクノロジーの1つなんです。簡単に説明すると、仮想通貨の偽造で儲けようとする犯罪者が出てくることを防げる技術です!

さらに!ブロックチェーン技術は他にもいろいろな場面で応用されています。

例えば、選挙での不正を防いだり、医療記録の情報管理を簡潔にしたり、いろいろな場面で仲介者無しでの契約締結が可能になったり、、さまざまな場面で使えるんです。

これらの技術は近年すごく身近な存在へと変化してきています。なので企業この分野の経験、知識を持っている人をすごく求めているんです。ですが、ブロックチェーン技術をもっている人材がまだ少ないのが現状です。なのでとても今ニーズがある分野なんです。

そんな魅力的な仕事に就くために今からしなければならないことはなんでしょうか?

今現在多くの大学生は大学の授業にしっかり出て、レポートに追われ、時間があるときにはバイトをしてお金を稼ぐか、サークルの仲間と遊ぶか。そんな日々を過ごしているかと思います。では、実際に日々の生活(大学の授業やバイトなど)の中で将来自分が就職した先で使えそうな知識を得ることや興味のある分野での実務経験は行えていますか?おそらくほとんどいないと思います。ほとんどの学生が将来の就職後のための準備ができていないのです。

では、どうやってブロックチェーンを学べばよいでしょうか!?もちろんまず浮かぶのはYouTube動画や、書籍、ブログやウェブサイトから独学で学ぶことだと思います。ですが、自分の力だけでブロックチェーン基礎から実践までしっかり学べる自信はありますか?もちろんできる方もいると思いますができない方が多いでしょう。難しくて途中で投げ出してしまうことが大半ではないでしょうか!?

大学受験のとき独学で第一志望を勝ち取った方って少ないですよね。塾に通って大学受験のプロから教えてもらった方がほとんどだと思います。それと同じでブロックチェーンもプロから教えてもらう方が独学でやるより効率がいいし可能性が高いと思いませんか?

実は、あまり知られていないのですが、ブロックチェーン技術を低価格で学ぶスクールが存在するんです!!!ここでは、ブロックチェーン技術を基礎から専門知識まで確実に習得していくことができます。周りとの交流や情報交換などもできます。もちろんブロックチェーン技術に対する知識と経験が豊富な講師が直接教えてくれるのです。そして!ブロックチェーンのスクールで今、通学コースで約10万円で学べるところがあるのです。高校時代に通っていた塾のコースとあまり変わらないですよね。これ、すごくお得じゃないですか?将来年収1000万かせぐための知識や仮想通貨の投資や資産運用などなど、ブロックチェーンに関することがいろいろ学べるんです!

ブロックチェーンについて少しでも興味をもっていただいた方や、年収1000万以上に惹かれた方、まずはそのスクールの資料読んでみませんか?資料請求は無料となっていますので、興味を少しでも持っていただいた方、もちろん興味ない方でも、無料ですので是非一度資料に目を通してみてください。暗号通貨投資を正しく学びたい方、ブロックチェーン業界への就職転職希望者、事業家、法人向け社員教育プログラムをご検討の方、特に必見です!学生、社会人、主婦、誰でも対象です!もちろん文系の方でもはじめれます!
資料請求はこちらから

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る