今後の仮想通貨市場はどうなっていくか?

今後の仮想通貨市場はどうなっていくのでしょうか?

まず、キーマンとなるのが

機関投資家の存在です。

現在機関投資家の一部がビットコインのトレードをしていますが、より機関投資家が参入をしてくれば取引量が多くなります。

取引量の増加はとても重要です。

なぜなら、儲かる仮想通貨.comの調べでは

ビットコインの取引増加・検索ワード増加に伴い、価格は上昇しやすいというデータがあります。

つまり、話題になって取引が増えれば増えるほど価格は上昇に転じやすいのです。

さて、個人投資家の取引量はますます下がってきているのですが、今後は莫大な資産を保有している機関投資家が取引量を増やしていきビットコインの相場を操っていくと思われます。

なので機関投資家がロングポジション(買い)なのかショートポジション(売り)なのかを分析していくことが今後の仮想通貨トレードにおいて重要になってくるでしょう。

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る