仮想通貨はもう終わった?実はショートで爆益している人が続出!

仮想通貨の値段が下がってしまった・・・・

そうすると利益が取れないと思いがちですが、空売りというのはご存知でしょうか?

一般的にショートで入ると言われますが、これは証拠金を入れることによって価格が下がった時に利益を得る方法です。

売りから入り買いで決済をすることによって利益を得ます。

例えば、1BTC500,000円の時に売り(ショート)から入り、1BTC4000,000円の時に買い(ロング)をすれば

差額100,000円が利益になります。

このように下げ相場でも利益を取ることができるので、常勝トレーダーは現在はショートで爆益なのです。

ちなみにこれができる取引所は限られているわけですが、

国内取引所ですとGMOコインが初心者には使いやすくおすすめです。

ただし、時々システムが止まってしまうデメリットがあるのでそこだけは要注意ですね。

GMOコインはこちら

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る