Warning: file_get_contents(https://api.coinmarketcap.com/v1/ticker/?convert=JPY&limit=0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/links0604/moukaru-coin.com/public_html/wp-content/plugins/crypto-coin-ticker/public/class-crypto-coin-ticker-public.php on line 370

「コムサ」とは?長所や短所、オススメの取引所まで徹底解説!

目次で概要を確認

時価総額や知名度について

(2018年5月) 1(ETH:CMS) = 約75円 1(ETH:CMS)=約78円」 時価総額 (ETH:CMS)1385位 (ETH:CMS)1391位

管理主体や発行枚数について

なし。

こんな技術が使われている!

COMSAにはMijinという技術が使われています。COMSAプロジェクトを行うテックビューロ社によって開発されたプライベートブロックチェーンの技術です。 ピアツーピアネットワーク技術を用いて企業のネットワーク内に従来よりもはやい速度でブロックチェーンを構築することを可能にしています。

こんなところが優れている!

・COMSAでICOをすると法律にのっとったホワイトなICOができる。 COMSAの協議会があって、仮想通貨会の大物ICOをCOMSAでピュアなものにしようという趣旨で集まりました。元々ICOでの詐欺案件が多くてICOを正しく行えるようにと集まった会議ですので、COMSAでの詐欺案件ICOは難しいと思われます。 つまり、投資家側もCOMSAでの取引は安心して行うことができます。 ・ややこしい手続きなどをやってくれる ホワイトペーパーの書き方から販売プロセスやマーケティングなどやらなければいけないプロセスを全部COMSAがやってくれる。 ・Zaif取引所に上場できて流動性を確保できる。 COMSAプロジェクトをやっているテックビューロ社がZaif取引所を運営しているから、COMSAでのICOをすれば初めの一歩である上場をZaif取引所でできます。 ・COMSAでのICOに対してCOMSAトークンで支払いをするとボーナスがもらえたり、COMSAでのプレセールに参加できるようになる。 (COMSAトークンは約1000万円からの購入なので少し大口。) ・ZaifトークンでCOMSAトークンを買えば購入額の2%が追加簿ナスでさらにCOMSAトークンをもらえる。(1000万買えば20万!)

こんなところが残念!

COMSAでICOをしているから安心だと思って、安易に買ってしまうと事業が失敗して自分の買ったトークンの価値がなくなってしまう可能性もあります。 ICO案件で取引する場合は、しっかりホワイトペーパーをチェックして考えてから買いましょう。

将来性

ベンチャー企業が集まる株式取引所の東証マザーズの上場企業の時価総額約400億円の株式会社メタップスがCOMSAでのICOを検討しているらしいです。 また、現在COMSAを扱う取引所はZaif取引所だけなのですが、今後COMSAに人気がでてくると海外の取引所に上場する可能性も出てきます。 COMSAは今後に期待できますね。

オススメの取引所

Zaif

]]>

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る