Warning: file_get_contents(https://api.coinmarketcap.com/v1/ticker/?convert=JPY&limit=0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/links0604/moukaru-coin.com/public_html/wp-content/plugins/crypto-coin-ticker/public/class-crypto-coin-ticker-public.php on line 370

ビットコイン採掘(マイニング)を行うためのマシンとは?マイニングマシンの価格相場から種類まで徹底解説!

ビットコインをはじめとした仮想通貨が世の中に浸透していくにつれて、「ビットコインに投資するのもアリかな?」と考える人もどんどん増えてきています。今回は仮想通貨投資の中でも、仮想通貨を採掘(マイニング)することでお金を稼ぐ際に使用する採掘(マイニング)用のマシンについて解説していきます。もしも!「ビットコインの採掘(マイニング)?」となってしまった方は、採掘(マイニング)用のマシンについて知る前にこちらのページにビットコインの採掘(マイニング)について詳しくまとめていますので、先に読んで採掘(マイニング)について理解してから、こちらの記事を読んで頂いた方がより理解が深まるかと思います。

ビットコインの採掘(マイニング)とは?やり方からコストまで世界1わかりやすく解説!

採掘(マイニング)用のマシンを買うということは

「ビットコインの採掘(マイニング)とは」の記事を読んで頂いている方はもちろんお分かりでしょうが、マイニングマシンを使ってビットコイン採掘(マイニング)を行うということは必然的に「ソロマイニング」を行うということになります。「やべっ!ソロマイニングってなんだったけ?」となってしまった方は「ビットコインの採掘(マイニング)とは」を今すぐ読んで下さい(笑)
まず最初に、採掘(マイニング)用のマシンを買うとはどういうことかを解説していきましょう。ビットコインが世間に広まっていなかった4~5年前なら、ビットコインの採掘(マイニング)は、ごく一般的な普通のノートパソコンやデスクトップパソコンで採掘(マイニング)が行えていました。しかし、これほどにまで仮想通貨が世に広まってしまったため、家にあるようなレベルのパソコンでは演算能力が足りず採掘(マイニング)が難しくなってきました。そのため、今から採掘(マイニング)をやるとすると、少しスペックの高いパソコンくらいではマイナスで回ってしまいます。SNSなどでリサーチしてみると、電気代で赤字になったという書き込みが多数見受けられました。そして、今後さらなる演算能力が求められていくこと、2020年頃には採掘(マイニング)で支払われる報酬が半減すること、日本は電気代が高いことなどを踏まえると、採掘(マイニング)は素人が迂闊に始めてしまうと、リスクのある投資方法となってきています。そんな、レッドオーシャンとも言える市場ではありますが、採掘(マイニング)を行うためには採掘(マイニング)用のマシンの購入が必要です。

採掘(マイニング)用のマシンとは?

そもそもマ採掘(マイニング)用のマシンとは、ビットコイン(他の仮想通貨の場合もあり)の採掘(マイニング)を行うための専用パソコンだと思って貰えれば大丈夫でしょう。

採掘(マイニング)用のマシンの相場

採掘(マイニング)用のマシンの価格を調査してみると、数万円程度のもの〜100万円を超えるものまで多種多様なものがあります。中にはUSBメモリーのような形式(数万円程度)のものもありました。しかし、ほとんど利益は出ないようです。利益が出たというような書き込みをしている方が使用している採掘(マイニング)用のマシンの価格は安くても20数万円はするようです。ゆえに、採掘(マイニング)でまともに利益を出すなら最低でも数十万円以上のマシンを購入する必要があることが分かります。

採掘(マイニング)用のマシンの分類

そんな採掘(マイニング)用のマシンには、いくつかの種類があります。

ASIC

ASICとは採掘(マイニング)に能力を全振りした採掘(マイニング)専用のPCです。元々はマイニング工場用に作られたもので、インターネットでも買うことができます。このタイプの採掘(マイニング)用のマシンは他と比べて採掘(マイニング)の性能が良いというのがメリットなのですが、ビットコインに特化した採掘(マイニング)用のマシンなので、ビットコインの価格が100万円を下回っているような価格だと電気代で赤字になるようです。また、それ以外にも騒音や消費電力が大きいなど様々なマイナスポイントがあるため導入は慎重に考えた方が良いでしょう。

GPU

GPUとは、通常であれば、ゲームなどをやる際に使用されているPCの第2の脳みそ的な部分のことで、通常であれば、ゲームのグラフィックを表示するために使用されています。この部分は計算能力が高いため、採掘(マイニング)で使用することもできるのです。ちなみに、GPUにはAMDとNVIDIAの2種類があり、前者は主に動画再生で力を発揮し、消費電力が少なくイーサリアムを採掘(マイニング)できます。後者は主にゲームで力を発揮し、ビットコイン以外の仮想通貨の採掘(マイニング)もできるため、ビットコインの価格低下中にも採掘(マイニング)報酬を得ることができます。

どのマイニングマシンを使えば良い?

採掘(マイニング)用のマシンにはASICとGPUがあり、GPUにAMDとNVIDIAの2種類があるので、3つの選択肢があるということですが、現状最もオススメできるのがGPU、NVIDIAでの採掘(マイニング)です。商品電力が少なめであることはもちろん、ビットコイン以外の仮想通貨の採掘(マイニング)ができる点は大きいでしょう。ビットコインも急に価値が低くなる可能性が0ではありません。その時、他の通貨でも採掘(マイニング)ができるというのは他の種類の採掘(マイニング)用のマシンと比べても圧倒的な優位性を持つ部分です。

マイニング関係のICO?

現状、採掘(マイニング)用のマシンに関して1社独占状態(以下X社)となっており、ビットコインそのものが、このX社の管理下にあると言っても過言ではないという問題があります。分かりやすくいうと、X社の裁量次第でビットコインの相場を動かすことができなくはないのです。管理主体がなく、セキュリティー面で強いのがビットコインの良いところであるにも関わらず、裏で管理している組織があるとなると、良さがなくなってしまいますよね?このようなマイニング市場を適正化するために行われているのがREGAINというICOです。
シェア的に見ると、REGAINはX社に次ぐ、2位ですが、2年程度でシェア1位になることを目標にしているようです。
REGAIN公式ホームページはこちらから
REGAINホワイトペーパーはこちらから

それって今度はREGAINが独占…?

パッと聞くと「良いじゃん!」と思いますが、よく考えると、「今度はREGAINが独占になるだけじゃない…?」となりますよね。しかし、REGAINはそもそも採掘(マイニング)用のマシンの在り方を変えようとしているので、現状のような悪い独占にはならないと言っているのです。X社製のマイニングマシンの場合、初期費用が多く必要なため資本力の大きい企業等でしか使うことができず、採掘(マイニング)を行う上でX社の介入も多少ありました。REGAIN製の採掘(マイニング)用のマシンの場合、初期費用が少ないので個人でも使え、採掘(マイニング)の方針にREGAIN側が口出しをすることはありません。ただし、採掘(マイニング)で出た利益は折半という形をとります。そのため、大量の個人客が集まることが予測でき、ゆくゆくは資本の大きい企業も顧客にしていく狙いのようです。

REGAINのメリット

このICOに参加するメリットは、ビットコイン市場健全化に一役かうことと、金銭的メリットの2つがあります。前者は、ビットコイン市場が健全化することで、仮想通貨全体的な相場が良い方向に向く可能性が高く、ビットコインの良さが再確認されていくでしょう。
後者は利益が折半になるということを前述しましたが、このうちREGAINの取り分である50%のうちの約60%がREGAINトークン保有者に配当のような形で付与される予定なのです。月にするとトークン保有額の約10%ほど貰えるそうです。

REGAINのリスク

採掘(マイニング)市場を健全化させたり、配当が貰えたりと良いところづくしな感じがするREGAINですが、もちろんリスクも存在します。SNSなどでリサーチしてみると、色々な点に不安を持っている方がいますが、やはり1番の懸念点は配当が月10%と非常に高額なことでしょう。この点を踏まえると大きな額を投資するのは危険かもしれませんね。

採掘(マイニング)用のマシンについてのまとめ

・採掘(マイニング)用のマシンを買うならGPUのNVIDIA系がベスト。
・日本は電気代が高いため、採掘(マイニング)用のマシンを買っても赤字で回るリスク。
・採掘(マイニング)市場健全化のために「REGAIN」というICOがある。

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る