Warning: file_get_contents(https://api.coinmarketcap.com/v1/ticker/?convert=JPY&limit=0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/links0604/moukaru-coin.com/public_html/wp-content/plugins/crypto-coin-ticker/public/class-crypto-coin-ticker-public.php on line 370

オルトプラス、社内仮想通貨を10月にリリース ソフトバンクと協力

株式会社オルトプラスは社内で使用することのできる社内仮想通貨を10月にリリースすることが発表されました。ソフトバンクペイメントサービスを厚葉してオルトプラスが提供しているコミュニティオで発行することができます。

株式会社オルトプラスとは?

オルトプラスは渋谷に構える2010年5月6日に設立された比較的新しい会社です。事業内容はソーシャルゲームの企画、開発や運営、ITサービスの開発や支援、運営が主な内容となっています。有名なサービスにアイドルマスター SideMやDXShieldがあげられます。

社内仮想通貨とは?


社内仮想通貨とは仮想通貨に利用される技術を用いて作られるポイントのようなものです。オルトプラスが提供しているコミュニティオを用いて企業は独自の名前をつけることができる社内仮想通貨を作ることができる流れとなっています。付与方法としては企業のミッションを達成した時や、社員のお手本となるような行動を取った際に報酬として付与されるものだと思います。

社内仮想通貨を導入することでどうなるのか

社内仮想通貨は社内で利用することができると上記で言いましたが、具体的には社内のコンビニや社員食堂などで利用することができます。社内だけはといえどキャッシュレス化が進むことは利用者にとっては便利ですし単純に楽になると思います。またいい行動することで社内仮想通貨を貰え、自分の好きなことに利用できるというものでちょっとしたインセンティブを生み出せるのではないかとオルトプラスは考えています。また社員同士で社内仮想通貨の受け渡しやクレジットカードでチャージすることも可能となっています。仮想通貨と似ているわけではありませんが、このようなシステムの利用によって仮想通貨への投資に興味を持ってくれる可能性もあると思います。

社内仮想通貨の導入企業


実は社内仮想通貨というのは既に導入されている企業もあります。以下でいくつかの例をあげていきます。

カブドットコム証券

三菱UFJフィナンシャルグループのネット証券会社であるカブドットコム証券ではイスラエル発のフィンテックベンチャーであるZEROBILLBANK LTDとコラボして、社内仮想通貨OOIRIを導入しています。残業なしの場合や1万歩以上歩いたら付与されるのでインセンティブの面だけでなく健康のためにも一役買っていると言えるでしょう。社内だけではなく会社近くの飲食店でも利用できます。

株式会社Wiz

株式会社のWizではWizコインが社内仮想通貨として導入されています。業務内容だけでなく普段の挨拶や掃除なども付与対象となっています。貯めたWizコインでオーダーメイドスーツやお食事券などの豪華商品と交換できます。

このように社内仮想通貨は様々な形態で導入されています。社内仮想通貨がきっかけで仮想通貨に興味を持ってもらえることに繋がるといいですね。

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る