Warning: file_get_contents(https://api.coinmarketcap.com/v1/ticker/?convert=JPY&limit=0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/links0604/moukaru-coin.com/public_html/wp-content/plugins/crypto-coin-ticker/public/class-crypto-coin-ticker-public.php on line 370

「ギア」について、長所や短所を徹底解説

目次で概要を確認

時価総額や知名度について

ギアは総発行枚数7500万枚で、1ギア=1ドルほどとなっています。4月30日まで和ドロップをやっていたのですが終了しています。現在ではICOステージ2が行われていてボーナスは50%とのことです。 発行上限は1億6000億枚となっています。

使われている技術

ギアにはいくつかの機能が使われていて、そのうちの1つがLobiです。Libiは多くの異なる種類のユーザーが交流し、ゲームを開発するための組織を作ることができる場所です。このLobiにはスマートコントが使用されていて、利益を自動的に配分できる仕組みになっている技術が使われています。この機能により、離れた顔の見えない人同士の開発でも安心して自分の開発した分の利益を得ることができます。 また開発効率を上げるために、ARゲームでのコアの部分は統一のプログラミングが使用されるようになっていて、プログラミングができないクリエイターでも難易度に低いゲームなら作成できるまで水準を下げることに成功しています。 また、ギアには作られたゲームを無料でお試しプレイできる環境が整っており、「テストプレイルーム」という名のもと、プレイヤーが体験プレスることができ、ゲーム制作者はプレイヤーの生の声を聴くことができ、第三者の声を聴くことにより、開発に必要な点を浮き彫りにすることができます。 このお試しプレイについての仕組みなのですが、テストプレイをすることによって、ギアでの経験値やセーブデータの継続など、プレイヤーに対する多くのインセンティブが存在しているので、多数のプレイヤーがそのインセンティブを基に参加できる仕組みを作り上げています。これらの技術により、これまでにデバックやテストプレイなどの情報を得るのに膨大な時間がかかっていたものから解放されることができ、より効率よく質の良いゲームを開発できる環境を作り上げました。

こんなところが優れている

ギアはゲーム開発の面で、作りたいものを作るという概念を貫き通あり方を見せています。 一般的にゲーム業界では、大手企業の権力や、圧倒的に圧力が働いていたり、クライアント(プレイヤー)による要望が強いため市場需要と供給がマッチしている、いわゆる売れるゲームを作らなければならないというのが現状です。しかし、ギアは第三者が入らない技術で有名なブロックチェーン技術を利用したプラットフォームを作り上げ、多くの人が作り足りモノを作るということ実現できるような環境を実現させていて、多種多様なゲームを作ることができるのが大きなメリットです。 このギアのプラットフォームがあれば、各々の得意な分野だけを提供して資金とすることができるほか、個性豊かなレベルの高いゲームを誕生させることができます。

こんなところが微妙

ギアのデメリットはやはり取引所の数です。ギアはまだ取引所に上場していないので、簡単に自分が登録している取引所で購入することができないです。 ギア自体はまだまだマイナーな通貨なので、ギアのロードマップが如何に進むかが今後取引所で扱われるか否かという感じになっていますね。  しかし、ギア自体はかなり期待できるもので、esports市場も大きくなっている流れに乗っているかなり熱い通貨だと思われます。また、取引所に上場していないのがデメリットとは言いましたが、裏を返すと安く変えるのは上場していない間だけというとらえ方もできます。仮にギアの魅力が世間に大きく認められたとしてBinanceやBittlexなどの大手取引所で扱われ始めたらギアの値段は大きく跳ね上がるのではないかと思われます。なので、そうなる前に少し買っておくというのも戦略としては悪くないのではないかと思います。

将来性

ギアが攻める市場であるARのプラットフォームはまだ他社との競合が少ないのでこれをきに大きく飛び出すことができればこの分野でリーディングカンパニーとなることができます。またギアを中心として市場の狭いARを一気に日常帝に使われるものとまで広めることができれば、ギアはスマホ界でのアップルのような存在になることができるかもしれません。  またギアの将来性を表す経済的な見方としてesportsの発展です。現在esportsの人気がかなりきていて、市場が急速に拡大している状態です。アメリカの大学は授業項目にesports科目というものができるほど今波に乗っているのがesportsです。市場予測では2020年にesportsの市場は1435億ドルほどもなるとのことで、かなり大きな市場ができるとのことです。

オススメ取引所

ギアはまだ上場していないので、取引所でギアを手に入れるのではなく、公式ギアサイトから登録してギアを購入する形になります。]]>

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る