Warning: file_get_contents(https://api.coinmarketcap.com/v1/ticker/?convert=JPY&limit=0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/links0604/moukaru-coin.com/public_html/wp-content/plugins/crypto-coin-ticker/public/class-crypto-coin-ticker-public.php on line 370

ビットコイン(BTC)の底値は62万円!?

ビットコイン(BTC)テクニカルアナリスト、ビットコイン下落相場の底は62万円と分析

仮想通貨市場は、5月に入り弱気相場が続き、ビットコインの価格はbitFlyerで80万円まで価格を落としています。
BTC/JPYがbitFlyerにて80万円となったのは5月27日の9時15分で、5月の最高値5月5日の108万3000円から22で35%近い下落と、時価総額が一番大きなビットコインですら大きな価格変動を記録しました。
ビットコイン(BTC)が当時のサポートレベルであった1万ドルを越えられず、多くのトークンはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の価格変動に釣られ、しかもビットコイン(BTC)より激しく下落することも多く見られました。
しかし一概に悪いニュースだけが続いているわけではありません。

国内上場企業が仮想通貨市場参入


日本では5月23日にとドリコムが、24日には、やまねメディカルとアドウェイズ、エイベックスと国内上場企業5社が仮想通貨市場参入を表明するなど、いいニュースも相次いでいます。

ビットコイン(BTC)の底をアナリストが予想

ビットコイン(BTC)テクニカルアナリスト ウィリー・ウー氏はビットコイン(BTC)は6000ドル(約65万円)を切る可能性が高く、しばらくは5500~5700ドル(約60万円~62万円)の間を彷徨うと指摘しました。
6500ドル(約71万円)が重要なラインであり、短期的では、ビットコイン(BTC)は恐らく7000ドル(約76万円)を切り、6500ドル(約71万円)をレジスタンスレベルとし、そしてこのレベルより低く落とした場合、BTCは5000~6000ドル(およそ54万円~65万円)という更なる低値に陥ってしまかもしれません。

①取引に対するネットワーク値の高いシグナル

②高い変動性

③$6800以下では取引量に大きな減少が見られる

 

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る