仮想通貨は2019年どうなるのか?

仮想通貨は2019年どうなって行くのか考察していきたいと思います。

仮想通貨ですが、去年末に名称が変わったのはご存知でしょうか?

そう、「暗号資産」と変わりました。

これは多くの通貨が通貨としての役割を果たしていないからです。

通貨というよりも「資産」としての役割として機能しているので妥当かと思います。

さて、この暗号資産ですが、儲かる仮想通貨.com編集部では

2019年の暗号資産を以下のように予想してみました。

・70%の暗号資産は価値がほぼつかなくなり、残りの30%で価値がつく(淘汰されるのかが生き残るのかがはっきりする)

・ビットコインの価格は100万前後になる

・リップルの価値は大きく上昇する

・いくつかのマイナーな暗号資産は爆上げする

(セントラリティ、プーマペーイ、Vチェーン、トロンと予想)

もちろん予想なので絶対というわけではありませんが、

実際にプロダクトが開発出来ているか、ビットコインETFなど機関投資家の参入が鍵を握っていくでしょう。

関連記事

仮想通貨市場さらなる活性化のカギは「機関投資家の参入」

https://moukaru-coin.com/archives/4420.html

大手投資ファンド、ビットコインETFに関心示す

https://moukaru-coin.com/archives/4275.html

アルトコイン淘汰の始まり

https://moukaru-coin.com/archives/4471.html

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る