2019年後半リップルはどうなるか-考察して見た-

2019年のリップルの価格予測に関する意見

リップルは確かに人気の暗号通貨の1つであり、多く使用されています。
特徴的なのは、このサイトでも過去なんどもお話しした通り、銀行や金融機関で使用されています。
そして、2019年または2020年の初めには、5ドルの価格を予測しています。

しかしそれまでは、長い道のりがあり、多くのことを経て到達します。

まず、リップルはより簡単に購入することができるという点です。

コインベースのリストとBinanceのクレジットカードを使ってRippleを購入する機能は、Rippleにとってプラスに働きます。多くの人が以前よりも簡単にRippleを購入することができるでしょう。

そして、リップルパートナーのリストは日ごとに拡大しています – Rippleは価格が上昇するのを待つだけではありません。彼らはよりよいSWIFTを構築するためにそこで働いている専門家のチームを持っています。

そして、リップルの認知度の拡大です。あなたがRippleのファンであるかどうかは関係ありませんが、Rippleは大規模なユーザーを持ちます。

したがって、それを使用している多くの人々、それを取引している多くの人々、そして多くの人々が、価格の上昇から利益を得るためにどんどん広がって行くのです。

2019年の初め、リップルの進化は浮き沈みを伴いました。まず、1月31日に0.33ドルの価格まで落ち、さらに2月10日までに価格は0.30ドルに低下しました。

Rippleがサービスを向上させ、ますます多くのパートナーシップを確立し続ける場合、XRP価格の価値は高まるわけですが、価格が下落している中リップルはそれを拡大し続けているのです。

リップルが1か月あたり10%ずつ増加する場合、年末には1ドルの価格に到達します。

しかし、ちょっと10%と3ヶ月間低下し、その後急激に1ヶ月で1000%を超えて成長するかもしれません。このような急なあげ沈みは現象はリップルにとって初めてではないのです。

リップルに関してはこれから特に短期的に見ずに長期で見て行きましょう。

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る