Warning: file_get_contents(https://api.coinmarketcap.com/v1/ticker/?convert=JPY&limit=0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/links0604/moukaru-coin.com/public_html/wp-content/plugins/crypto-coin-ticker/public/class-crypto-coin-ticker-public.php on line 370

仮想通貨ストームの長所や短所を解説

目次で概要を確認

ストームの基本情報

時価総額は2018年5月現在、約140億円です。しかし、直接日本円での取引ができないため、国内取引所を通して海外取引所にて購入する方法がオススメです。  全世界で取引高ナンバーワンを誇る「Binance」に上場していることから、比較的高い知名度を誇っています。外注に特化したサービスを提供しており、既存のクラウドソージングである「クラウドワークス」や「ランサーズ」に並ぶ、もしくは追い越すことによって、さらなる知名度の向上が見込めます。

ストームに使われている技術

Stormはイーサリアム上でブロックチェーン展開されていること、マイクロタスクプラットホームにて仕事を提供していることの2つが大きな特徴です。プロジェクト管理およびマーケティングを自動的に行っているため、安全性に優れていることが特徴です。  また、ゲーム専用プラットホームの構築により、より多くのコンテンツやサービスを利用することで報酬が高くなる仕組みや、今までの「仕事をする」といった感覚より「ゲームを進める」感覚になれるような設計がされています。このように、ブロックチェーン展開による大きな安全性、新たなプラットホームの仕組みの2つが、Stormの大きな特徴と言えるでしょう。  ブロックチェーン展開することにより、コスト削減もはかっています。既存のクラウドソージングでは、優秀なプログラマを雇いシステムを構築し、オペレーションを保持しクレームなどの個人間紛争に対応するなど、会社にコストをかけ、中央集権的に企業が管理しています。しかし、Stormでは従来必要とする人材や物資に対するコストをブロックチェーン展開により分散し、誰もが管理できるようにしているのが狙い。

ストームの優れている点

既存のクラウドソージングと比較し、受注者から見た、優れている点を3つほど挙げます。

低額な仲介手数料 Storm上で、1%ほどの仲介手数料しかかからない

既存のクラウドソージングでは、最大40%ほどの仲介手数料がかかることがあり、報酬に大きな差が生まれます。

 迅速な支払い Stormでは即座に報酬が受け取ることができ、ストレスフリーにお金を稼ぐことができる。

既存のクラウドソージングでは最大で支払いに5日かかることもあるようです。このことから、報酬をもらうのを短縮できるということはフリーでの大きなモチベーションに繋がると思われます。

 モチベーション維持が期待できる

モチベーション維持を期待できる「ゲームを進める」感覚で仕事ができる仕組みを取り入れています。一般的にクラウドソージングでは同じレベルの仕事を請け負い、同じような仕事をこなすサイクルができています。しかし、Stormでは初心者レベルから成熟者レベルまで、ランクが用意されています。仕事をこなすことで経験値をもらえ、レベルアップすると、幅広い仕事ができるようになります。 また、企業側から見た、優れている点もあります。ちょっとした仕事にかかるコストが低い 既存のクラウドソージングと比べ仲介手数料が安いので、企業のWebページの修正や文章の添削などの仕事を、報酬を安くしても請け負ってくれる人が見つかりやすいことや、 Webやインターネットに強い人に仕事が頼める 企業内にWebやインターネットに強い人を雇わなくても、外部の専門的な人に高いで請け負ってもらわなくても、フリーランスのいい存在を探すことができる。 また、 たまにしかない仕事に対して従業員を雇わなくていい 専任の従業員を雇うほどコンスタンスに行わない業務を、請け負ってくれる人が見つかるなどの多くのメリットが企業側にもあると考えられます。

ストームの微妙なところ

現在、日本円で直接買うことができません。Stormを買うには、国内取引所に送金する必要があります。  ただし、海外取引所で仮想通貨を一度買ってしまえば、その後は同じ手続きで済む場合が多いです。以下にオススメ取引所を紹介しておきます。

将来性

「StormPlay」というアプリがすでにあり、多くのユーザーを保持していること。また、プロダクトの新規性を考慮すると、大きな将来性がありそうです。現在、時価総額が100位前後であるので、ICO時代から保持している人は数倍に化ける可能性を秘めており、Stormの持つポテンシャルは高いと言えるでしょう。

取引所について

国内取引所にでイーサリアム(ETH)を購入し、Binanceに送金、BinanceでStormを購入できます。Binanceの安全性、ETHの手数料の安さから、この購入方法がオススメできます。]]>

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る