Warning: file_get_contents(https://api.coinmarketcap.com/v1/ticker/?convert=JPY&limit=0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/links0604/moukaru-coin.com/public_html/wp-content/plugins/crypto-coin-ticker/public/class-crypto-coin-ticker-public.php on line 370

仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」の評判や銘柄|手数料のスプレットが高い?

DMM Bitcoin(ビットコイン)は2018年にサービスを開始したかなり新しい仮想通貨取引所です。元々DMMはDMM.comで有名な大手企業ですが、それが仮想通貨業界への進出ということで注目を集めた取引所です。

DMM Bitcoinについて

CMでご存知かもしてませんが、DMM Bitcoinのコマーシャルにはローラが出ていて、世間からの評判を広い層から集めようとしていることがうかがえます。

それほど、仮想通貨事業に確信をもっているからこその起用ですね。

DMM Bitcoinが取り扱う銘柄は国内最多7種類

DMM bitcoinは国内最多の7種類の銘柄を取り扱ってます。

ビットコインをはじめとしてイーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュとなっています。

この中で少し特徴があり、現物取引できるのはビットコインとイーサリアムのみになっています。

つまり、通常の取引ができるのはビットコインとイーサリアムだけで、残りの5種類はレバレッジからの取引になっています。

初心者でも使いやすい仕様

仮想通貨取引所のアプリやネットから見る画面は難しそうな表示が多く、近寄りがたいオーラを感じますが、DMM Bitcoinは初心者でも抵抗なく使うことができるような画面になっています。

初心者へのオススメレベルはマックスで、国内取引所と比べても直観的に使いこなせる使用になっているのが魅力だと思います。

レバレッジ取引も初心者向け

取引には持ち金以上の金を投資するレバレッジ取引というものがあります。

レバレッジとはてこという意味で、小さなもので大きなものを動かすという意味での取引ですね。

その取引ではGMOコインやビットフライヤーなどの大手仮想通貨取引所はレバレッジ取引を25倍などかなり高い金額で行っているのですが、DMM Bitcoinでは5倍までのレバレッジ取引になっています。

例でいうと、持ち金(証拠金)が10万円の時にDMM Bitcoinでレバレッジ取引をするとかけられるレバレッジ金額や5倍の50万円までとなっています。

これは先ほども紹介したように他社と比べて低いレバレッジなので、本来ハイリスハイリターンのレバレッジにリスクを最小限に設定することで、初心者が無茶をできないような環境を作り出しています。

DMM Bitcoinは手数料が安い

特に注目なのは「クイック入金」は無料だということ。

通常クイック入金というのは運営側が提供している高機能なサービスを駆使して行われることで、ユーザーが何も考えることなくワンタップで入金できる仕組みになっているのですが、簡単な代わりに手数料が高いというのが通常のクイック入金です。

しかし、DMM Boicoinではクイック入金でも無料で行うことができます。

隙間のない充実サポート

365日で24時間のサポート体制という完璧なサポート環境が整っています。

顧客としては何かあった時、が休日でサポートセンターに問い合わせできないなんてことはないので良いですね。

LINEサポートも設備

LINEのチャットでサポートセンターにメッセージを送ることができるので、より気軽に質問を送ることができます。

LINEでのサポートは人気があるためか、返事が返ってくるまで少々時間がかかるという口コミも見ますが、それほど多くの人に利用されているというわけですね。

この24時間と365日と、LINEサポートがそろっているところを見て、カスタマー対応には力を入れていることが分かると思います。

デメリットはスプレット

スプレットとは取引所が定めている買うときと売るときの通貨の金額と相場のズレのことです。

手数料が安いというのは確かにそうなのですが、取引所は売買を仲介しているところなので、スプレットで手数料をとっているのです。

あまり初心者の方はきずいていない人が多いようですが、実は取引の量によっては結構大きなものになりかねません。

例えば、相場で1ETHが100万円だとします。これを取引所で売るとスプレットで95万円になるということです。(スプレットは変動する)

この相場と取引所価格のズレがスプレットで、取引所での取引ではスプレットに注意する必要があります。

一時期では口コミでビットコインのスプレットで39000円取られているときがあったとありました。

DMM Bitcoinのまとめ

DMM Bitcoinは初心者が使いやすいような使用になっていて、カスタマサポートも24時間365日としっかりしているので、あまり知識が無くても安心して使うことができるのが良い点ですね。

しかし、サポートと使いやすさが表面に多く出ているせいか実質手数料のスプレットが高いということもあり、取引の際に差し引かれる額が若干高い模様です。

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る