Warning: file_get_contents(https://api.coinmarketcap.com/v1/ticker/?convert=JPY&limit=0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/links0604/moukaru-coin.com/public_html/wp-content/plugins/crypto-coin-ticker/public/class-crypto-coin-ticker-public.php on line 370

ゼットコインについて長所や短所を徹底解説

目次で概要を確認

時価総額や知名度

ゼットコインの時価総額は2018年5月現在約140億円で仮想通貨の時価総額ランキングでは95位とギリギリ100以内に食い込む数値となっています。まだまだ知名度は低いかもしれませんがシステムがとても期待されているので今後高騰すると期待されている仮想通貨の一つです。 ゼットコインの最大発行枚数は2140万XZCです。2018年5月現在では約548万XZCが供給されているそうです。まだ発行数は少ないので今が買い時だと思います。

ゼットコインに使われている技術

この記事を見て頂いている皆様であればビットコインがブロックチェーン技術を採用して全ての取引記録を記録していることはご存知であると思いますし、そのシステムによって有用性がありますが、ユーザーの誰もが取引記録を確認することが可能になり公平で公正な取引を実現できるという有用性がありますがプライバシーという点での問題があります。例えば過去の取引記録や利用するウォレットや取引所、IPアドレスのデータから個人や組織が特定されてしまう可能性が危惧されているそうです。そのため、さらに匿名性を上げていく技術としてミキシング技術、準同型暗号、リング署名などがありますがゼットコインはゼロ知識認証という技術を採用しています。 これらの技術を用いて作られた仮想通貨を匿名性暗号通貨と呼び、DASH やMonero、Zcashなどが代表的なものとして挙げられます。これらの通貨は送金者情報、受信者情報、取引通貨の量を完全に匿名化することに成功しました。これらの技術に倣って2016年に作られたゼットコインは送金者情報、受信者情報を匿名化し、プライバシーを保護する通貨として誕生しました。 ゼットコインとゼットキャッシュは先述したようにともに匿名性の高い通貨ですが、ゼットコインは送金した通貨の取引量だけは公開しています。それはなぜかというと、取引の改ざんやバグが発生してしまった時に取引量だけでもわかれば鯨飲を追求しやすくなります。そのためゼットコインはゼットキャッシュよりも匿名性は低いですがセキュリティに関しては高いと言えます。金2つの似た通貨を区別するにはこの点が非常に重要になってきます。 ゼットコインはマイニングアルゴリズムとしてMTPを採用しています。MTPを採用することでセキュリティの向上やマイニング報酬の分散化に効果があるとされています。そしてASICという代表的なマイニングシステムでマイニングできないようにし、マイニングに利用できる量も10GBに制限してMTPで一度マインングを行なってしまえばそこで行なった計算は次回からはすぐに検証されるので容量もそこまでかからず、スマートフォンでもマイニングを効率よく行えるのです。このシステムによりマイニング報酬は分散されるのです。さらに、ゼットコインのトランザクションを検証するノードはZnodeに限定され、1000XZCを担保するので、不正をすれば没収されるリスクを考えたらしないようにするのが賢明です。

ゼットコインの優れているところ

ゼットコインはビットコインのようなブロックチェーン技術を採用した仮想通貨の課題の一つであったプライバシー保護の問題を解決するための技術を持った通貨です。現在様々な企業がプライバシーの保護について取り上げていますし、Facebookやコインチェックの問題も含め、この問題は今後も重要視されるでしょう。よって、ゼットコインは投資価値がありますし、今後実用性が高まれば価値は急増するでしょう。注目すべき通貨ですね。

こんなところが残念

ゼットコインはまだ発展段階ですので実際に使う場が少ないです。現段階では、ゼットコインの将来性に期待している方が多くを保有している状態です。 ゼットコインとゼットキャッシュが似ているのは確かなのですが、ゼットコインを劣化ばんだと捉えてしまう方が多いそうです。先程も記した通り、匿名性は低いですがセキュリティはゼットコインの方が高いです。

将来性

ゼロ知識認証を用いた匿名性の高い仮想通貨はDASH、Moneo、Zcashのように仮想通貨ランキングで上位を占めているのが多いのでゼットコインも期待できます。また、現在ゼットコインを保有している方の多くは期待度だけで保有している方が多いです。よって今後実用性が高まれば人気の通貨になるかもしれません。またZ cashはJPモルガンと提携して高騰しました。よって今後ゼットコインがどこかの企業と提携するようなことがあればますます高騰が期待できるでしょう。

取引できる所

オススメの取引所ゼットコインは徐々に価格を上昇させていますがまだまだ時価総額は低い方なので海外の取引所を使うのがメインとなります。そこでお勧めしたいのがBinanceとBittrexです。どちらか迷われるのでしたらBinanceを利用することをお勧めします。どちらも取引量は多いですが取引銘柄の豊富さ、手数料の安さでBinanceの方が良いかもしれません。]]>

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る