Warning: file_get_contents(https://api.coinmarketcap.com/v1/ticker/?convert=JPY&limit=0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/links0604/moukaru-coin.com/public_html/wp-content/plugins/crypto-coin-ticker/public/class-crypto-coin-ticker-public.php on line 370

これから来るであろうICO情報!!

目次で概要を確認

これから来るであろうICO情報 (予測)

草コイン系としては、 本命ADA,BNB,TRXこの辺りがここから年末にむけて上がり続けると思われます。

ADA(エイダコイン)

ADAに関しては以前からお話ししてますが、2月にロードマップの更新があり、またカルダノカンファレンスやmeet upなど定期的に行っており、その都度現在のロードマップの進捗状況をあげております。また海外ではリップルに続く通貨として人気があり、対法定通貨のペアとして取引所にて上がってきております。またそれに伴い韓国での上場も先月果たしてます。 またプロジェクトチームが常にBINANCEやBITTREXとの連携をとっており何か起きた際の対応策を練っております。 先週から約20%ほど上昇しており、ここからも年末にむけて、緩やかに上昇し続ける事は予想出来ます。 ビットコインも年末にむけて様々な予測が飛び交っておりますが、私も年末350万~500万位で落ち着くと思われます。 ADAカルダノに関しては企業や事業への導入も実質的に進んでおり、通貨消滅などの心配など無く、このまま仮想通貨として根付いて行くと思われます!

BNB (バイナンスコイン)

BNB(バイナンスコイン)に関して は先日配信させて頂きましたが、取引所通貨として安定しており、特にその取引所がBINANCEと言う最大手の取引所ですので、これから仮想通貨ユーザー、またはまだ仮想通貨を始めていない方が仮想通貨を始めるとBINANCEは必ず通る道だと思われます。 安定して開設するユーザーが増え、BNBの価格が上がっていくのは予想されますね! また、BINANCEはアフィリエイトプログラムを用意している海外取引所の1つで、BNBの保有量に対してアフィリエイト報酬が変わるなどのサービス展開もされております。みんなが買う要素の1つになりますね!

TRX(トロンコイン)

もともとガチホ通貨として昨年から言われておりました。 そして昨年末また本年の年始に強烈な爆発があり価格暴騰があったのは、まだ記憶に新しいと思います! 私もこのTRX(トロン)とXVG(ヴァージ)に関しては暴騰タイミングで一度利確させてもらいUSDT(テザー)に変えておきました!TRX(トロン)に関しては、Twitterにて開発チームの発言にてかなり価格が動いていましたね! トロンは元々無料で利用できるエンターテイメントシステムの構築を目的に開発され、2017年8月に公開された新しい仮想通貨(トークン)です。 そして正式リリースされれば世の中から動画や音楽の不正ダウンロードを減らすことになる。とうたっております。一時は最高で仮想通貨時価総額ランキング6位まで上げた通貨です。プロジェクトの方も進行しておりますので、このまま年末にむけて問題なく保有しておける通貨と言えます!

他の通貨は?

あと上げるとしたらステラなどが良いかもしれませんね! 今年中にウォレット装備のスマホが発売されそうですし、そのタイミングで利確してしまうのもありかもしれません。 皆さんが気になるのは、あとはICOの方だと思われます。 今狙っておいていける通貨としては、Moneytoken(マネートークン),regain(リゲイン)この辺りが良いかと思います! 私も既にこの2つは購入しています! moneytokenに関してはなんといってもロジャーバー氏がアドバイザーとしてかんでいる事が大きいですね! 内容としては貸付ローンになりますね!そして先日のDATECOIN(デートコイン)と一緒で既にサービスが展開されているものになります!AIでの管理など人為的ミスがないのも利点です。 URLを貼っておくので、気になる方は見て見て下さい! moneytoken https://moneytoken.com?referral=9kov40YX 関わっている人間も大事ですが、既にサービス展開されている!!ここが熱いところです! 100倍程度なら狙えるのではないでしょうか? regain(リゲイン)は 第1弾のセールでは、約22億5,000万円の資金調達 第2弾のセールは、初日の24時間で5,500万ドル(約6億円)が集まり、 マイニング業界が注目するICOプロジェクトです。 リゲイン(REGAIN)が掲げるビジョンは、「マイニング市場の健全化」です。 REGAINは、既存のマイニングマシン市場にて世界第二位のシェアに位置し、同業界で成果を出している企業が手掛けるICOプロジェクトだからこそ、第一弾セールから資金が集まっていたことも納得ができますよね。 月利10.5%の高配当を目指しており、まだ上場前ですが9月から順次配当を出していくと言うプロジェクトになっております。 毎月安定した仮想通貨収入が欲しいのであれば、購入するしかないICOではないでしょうか? ]]>

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る