Warning: file_get_contents(https://api.coinmarketcap.com/v1/ticker/?convert=JPY&limit=0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/links0604/moukaru-coin.com/public_html/wp-content/plugins/crypto-coin-ticker/public/class-crypto-coin-ticker-public.php on line 370

【仮想通貨】 韓国富豪ランキング!

突然ですが韓国の富豪ランキングをご存知ですか? つい先日、発表されたのですがとても興味深いランキングになったのでお知らせしようと思います。フォーブスは6月6日、「韓国の富豪ランキング」を発表しました。1位はサムスン電子の会長の李健熙氏(イ・ゴンヒ)で資産額は206億ドル(約2.3兆円)。2位は製薬大手「セルトリオン」CEOのソ・ジョンジン氏で資産額は110億ドル。3位はサムスン電子副会長の李在鎔氏(イ・ジェヨン)で資産額は79億ドルでした。上位50名が選ばれた今回のランキングで注目なのが、仮想通貨やブロックチェーン関連に投資を行なう人物たちの台頭です。5位にランクインしたのは、ゲーム企業「NEXON(ネクソン)」創業者のキム・ジョンジュ氏で、資産額は71億ドルとされています。キム氏は韓国初の仮想通貨取引所「Korbit」の株式の83%を保有しています。韓国では昨年から仮想通貨バブルが発生し、多くの人々がこの分野に進出しています。今年2月にフォーブスは「世界の仮想通貨長者ランキング」を発表しました。その19位に入ったのが仮想通貨取引所「UPbit(アップビット)」を設立したソン・チョヒョン氏でした。(ただし、Song氏は今回の「韓国の富豪ランキング」には登場していない)。韓国における仮想通貨の取り引き額は昨年、世界3位に達しています。人口が約5千万人の韓国で、推定300万人もの人々が仮想通貨のアカウントを保有していたとのデータもあります。ブームが加熱するなかで、韓国における仮想通貨の相場は米国よりも30%から50%も高いものになり、これは「キムチプレミアム」と呼ばれるようになっています。背景には韓国では土地や株に魅力を感じなくなった投資家らが、仮想通貨を新たな投資先に選んだことがあげられています。スマートフォンの普及率が非常に高い韓国で、リスクを恐れない投資家らが一斉に資金を仮想通貨に注ぎ込んだ結果、狂乱的なバブルが発生しました。その後、政府が仮想通貨取引への規制を強めたことにより、今年1月以来、キムチプレミアムは解消されつつあり、相場も落ち着きを取り戻しています。しかし、大手企業や銀行らは引き続き仮想通貨やブロックチェーン領域への投資を続けています。前述のNEXONや、「SmileGate」「ネットマーブル」「NHNエンターテインメント」といったゲーム企業らは今後、仮想通貨をゲーム内のコインとして用いるプランを描いています。日本でもアプリゲームをしている方は多く、仮想通貨がゲーム内のコインとして普及するようになればより多くの人が身近に感じられるようになりますね。 下記に今年の「韓国の富豪ランキング」に登場した、仮想通貨およびブロックチェーン関連ビジネスとの関わりを持つ人物を紹介します(冒頭の順位は「韓国の富豪ランキング」における順位)。 8位 Kwon Hyuk-Bin氏 ゲーム企業「SmileGate」創業者、資産額:43億ドル Kwonが運営するSmilegateは今年2月に韓国のブロックチェーン企業「The Loop」と提携を結び、ゲーム内で仮想通貨が使える仕組みを構築しようとしていします。 9位 Bang Jun-Hyuk氏 モバイルゲーム企業「ネットマーブル」会長、資産額:29億ドル ネットマーブルは今年2月、ブロックチェーンテクノロジーの開発を行なうと宣言しました。関係筋は同社が仮想通貨をゲームに導入する予定です。 13位 Kim Beom-Su氏 アプリ企業「カカオ」創業者、資産額:26億ドル Kimは韓国のフィンテック企業「Dunamu」の株式の22%を保有する。Dunamuは昨年10月設立の韓国最大の仮想通貨取引所「Upbit」を運営しています。カカオからも出資を受けるUpbitは、140種類以上の仮想通貨を取り扱っています。 35位:Lee Joon-Ho氏 ゲーム企業「NHNエンターテインメント」会長、資産額:12億ドル Lee が会長を務める「NHNエンターテインメント」は、今年1月に韓国進出を果たした仮想通貨取引所「OKCoin」の出資元です。OKCoinは中国で設立されたが、中国政府が仮想通貨取引を禁止したため韓国に進出しました。 このように、韓国では実績のある方が積極的に仮想通貨の利用を進めています。 取引所の運用もしている方が作り上げるシステムですから実現の可能性は高そうですよね。 今後も韓国の動向に注目していきたいと思います。 ]]>

登録1秒!LINE@で全員無料プレゼント!

本記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

本当に儲かる仮想通貨の情報を毎日配信している「儲かる仮想通貨.com」LINE@版に登録いただくと期間限定で参加者全員に「【2018年版】資産10倍仮想通貨未来予想マニュアル」を完全無料でプレゼントしています!この機会をぜひお見逃しなく!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る